FC JAMのゆかいな仲間たちVol.3【よっつん】

今回のFCメンバーのインタビューは、前のFCからの付き合いでもあり、
エオルゼアでは元旦那さんw のよっつんコトYotsuba Nicotさんです。

=====

ffxiv_20161120_211053.png
―― 今回は、ウチのFCの工場長Yotsuba Nicotさんとのインタビューです(๑•̀ㅂ•́)و
―― よっつん、よろしくねー!


よろしくお願いしますー。

―― そういえば、みやぽん(Miya Molral)から誘われるまでは、オンラインゲーム自体始めてだったよね?

ですねー、基本的にパソコンがめちゃくちゃ低スペックだったのでw

―― 割と好きなジャンルのゲームは前からやってたカンジ?

あまり家ではゲームしてなかったんですよ。
色々な都合で、なかなかハードが買えなくてw

―― リアルゼアも忙しいしねー、逆にこう今どっぷりとハマっちゃってるけど、境目はどこだった?

ffxiv_20161120_211033.png
うーん前のFCに入ったあたりですかねー、身内でいろいろする方がやる気出るんですよ。

―― そうか、元々よっつんもみやぽんと同じく、前の前は違うFCだったもんね。

ですねー、たまたまグリダニアのエーテライト脇で立ってたら誘われて、
試しに入ってみたらそこのFCには、既にみやぽんがいましたw

―― 何の因果か、同級生がそこでって感じねw
―― 別になんか前打ち合わせしてた訳じゃなかったんでしょ?w


ですです。
FFはみやに誘われて始めたんですけど、メインクエストがひと段落するまではほぼ別行動でした。
FCの存在もイマイチよくわかってなかったので、誘われるがままに入りましたねー。

―― へー、当時だとまだ拡張パック(3.0)前だよね?

ですです、Lv50がMAXの時代です。

―― 光貯めとかも途中から追加された感じかー、今想像しにくいなーw

ffxiv_20161120_211046.png
まぁその頃は60レベがくるとは思っても無かったですw

―― なるほどねw
―― よっつんは私からすると、脚を向けては寝れぬギャザクラのお師匠サン的な感じだけど、元々ギャザクラは割と好きだったの?


実は最初はやる気無かったんですよw

―― と て も 意 外、ウチのガーロンドクラフター禁断、完成第一号なのにw

始めた当初はこんなんぜったいやらねーって思ってて、当時黒魔がLv50になって暇になったんで、
やってみようかなぁって手をつけたのがきっかけですねー。

後の理由としては、みやのレベルを抜ける唯一のジョブだったからですw

―― なるほどね、みやぽんは当時50制限では戦闘ジョブ全カンストだったしね。

ですねー。

ffxiv_20161120_212659.png
(なんか来たw)

ffxiv_20161120_212705.png
―― (本人いわく、恒例のガヤらしいよw)

―― ほいで、ちょっと前は零式は固定を組むのが都合が悪くてできてなかったけど、RF入ってからかなり熱入れてやっとるねー。

自分、多分負けず嫌いなんですよw

―― それはなんとなくわかるw

やるからにはちゃんとやりたいって気持ちがあって、FCメンバーはライバルって訳じゃないんですけど、先に行ってたいって気持ちがあってw

―― 失敗リスクが有る時は極力万全を期して挑みたいタイプよね。

ですねー。

―― 完全勝利を目指すというかw

多少のリスクはしょうがないとしても最終的には完全勝利したいです!

―― いつもそこの鉄の意志を感じるから恐れ入るw
―― ゆるめの私にはなかなか出来んw


そのかわりそこに集中しすぎて他が駄目になるww
クロちゃんとか、クロちゃんとか、あとクロちゃんとか。

ffxiv_20161120_212408.png
―― マルチに色々は出来ないって公言してたもんねw

時間があれば全部やりたいんですけど、オフトゥンが離してくれなくてよく寝てますw

―― 極ネムミ討滅戦、それは負けておいていい戦だw
―― お陰様で飛空艇も盤石、今は零式とDDかな?次の目標は何かある?


まずは零式が優先ですねー、DDはメンバーが揃うときに少しずつ進めてく予定です。
後は鳥集めですかね!

―― 麒麟も一番先だったもんねw
―― ようやく緩和が来て取りやすくはなったけど…w


あれはマジで頑張りましたw

ffxiv_20161120_212440.png
―― 個人の目標は聞いたけど、今後FCでとか、誰かとコレやりたいなーとかあったりする?

特に今はないんですよねー、自分のことで一杯なんでw

―― というか、今実際出来てる、ってのが実態かねw

まぁそうですねーw
後はたまにおしゃべりできればそれで満足ですかねー。

―― アプデが来たらみんなで飛空艇でお出かけが出来たらいいね、よっつんの手塩に駆けた飛空艇で(・∀・)b

ですねー、予定言ってくれれば1隻空けときますので!

―― アリガトウ!心強い!
ffxiv_20161120_214451.png

=====

時に寡黙で、時に熱烈にまっすぐと邁進するよっつん。
集中力と根気はウチのFCの中でも頼れる1人という感じの存在感です。

さて次回は誰にインタビューしようかなー?

それでは、また!

FC JAMのゆかいな仲間たちVol.2【みやぽん】

おはようございます、るーにえです。

自分のFCメンバーを紹介する、「JAMのゆかいな仲間たち」第二回です!

今回はメンバーの中でも歴の長い仲間を紹介します
それではゆるりとお楽しみ下さい!

=====

―― さて、今回のインタビューは、みやぽんこと、Miya Molralさんです。

よろしくお願いしまーす!!

ffxiv_20161103_231126.png

―― エオルゼアの民としてはうちのFCだと実は最古参なんじゃない?


FF14歴も長いですしねえ。


―― 根性版からだっけ?


根性版も本当の本当に最後らへんからですけどね~。


―― 3.0から初めたからどの辺が定義かわかんないけど、ダラガブが落ちる前にはもう始めたのね。


(ダラガブが)落ちる前には居ましたね~。
でも、本気で遊ぶ気もなかったからちょろっとした記憶しか残ってないですw

ffxiv_20161103_231703.png

―― すげー、なんか今となってはおとぎ話のような感じだけど、3.4来る時にバハのシナリオに触れる事があったじゃない?
新生って節目を超えた人とそうでない人とで、FF14に相対する気持ちが違うんだろうなーってのはとても感じたわ。


おそらく根性版を初期から初めてきた人とそうでない人とで思い入れが全く違うと思います

―― 実際、さっきもいってたけど、みやぽんが本腰入れてFFやりはじめたのはどの辺から?

ん~2013年12月3日からなので、古代の民の迷宮実装前からですね。そこら辺から本気でやり始めました

―― おーなるほどね。じゃあ2.x後半からは、ほぼほぼ最前線だったんだね。

ですです、実は根性版触って「あ~こんな感じか~」でにどと触ることは無いと思ってたんですよねw
そこでバイト先の先輩から、FF14やってみない?って誘われて、「PS3版ソフト買ってあげるから」の一言でオチましたよね。

―― っょぃ資金投入だw

ffxiv_20161103_231657.png

それがキッカケですw
最初はPS3自体あまり触ってなかったのでキーボードも無くて、定型文でどうにか過ごしてましたねw

―― 今はPCだけど、前はPS勢だったんだねー。

なんとかその先輩に追いつこうと、プラエトリウムまで全ムービー飛ばしました()

―― んで元々付き合いのあったよっつん※1を誘って更に知り合い拡大って感じか

よっつん(Yotsuba Nicot) … JAMのメンバー、みやぽんとはFFよりも前からの友人

その当時はTitan鯖にいたので、よっつんを誘ったのはUltimaに越してきてからですね。
よっつんも当時は心身ともに疲れ果ててたので、無理くり誘ってエオルゼアにぶち込みました!

―― 旧知の仲だからこそわかる、しんどい時の息抜きってやつだねw

ですですw
ゲームカード渡して、ほれやれって感じでw

―― 鯖が違ったのも初耳で驚きだわ!

えへへ、故郷はタイタン鯖です(ノ´∀`*)

ffxiv_20161103_235823.png

―― わたしにとっちゃよっつんはギャザクラのお師匠さんで、FF的には元旦那だけどw

ですよねw
るーにえさんとエタバンするって聞いたときにはリアルで「えっ!?」って声出ましたw

―― やってる歴が長いと色んな鯖に遊びに行ったり、色んなFCを渡ってきただろうと思うけど、そもそもFCに入るきっかけというか、動機ってなんだったの?

Ultima鯖に越してくる動機は、バイトを辞めちゃった後、誘ってくれた先輩もINしなくなって疎遠になっちゃったんですよね。

―― なるほど、元のスポンサーとの縁が遠くなって、心機一転だったんだ。

特にFCにも入って無かったので、1人でブラブラ寂しい思いをしてたのです。
で、Ultimaに来ないかと友人に誘われてってのがキッカケですね。

―― なるほどね。

そこからFCに入れてもらって、色んな人と知り合うキッカケになっていった感じです。

―― みやぽんを見てて、さすがだなーって思うのは初速の上げ方半端じゃないよね。

そのほうが何事も楽しめますからねw
常に全力投球です、コンテンツにも人にもw

―― とっつきのきっかけが見えないと怖がる人もいるけど、みやぽんはまず
「触ってみてから考えよう」って考えなのはとても助けられている部分でもあるなー。


(でも裏では全力で予習してるんですよ)

―― (知ってる、意外と努力家なのは嫁さんからも聞いてるよ)

自分も周りも「楽しい!!」って思えるような環境を作りたくて、それならまず
自分が「楽しい!!」って気持ちにならないとなってのもあるから、凄い勢いになるんじゃないですかねw

―― なるほどねw

ffxiv_20161103_232218.png

楽しんでもらえるならなんだってやりやすぜ(・∀・)

―― リアルゼアが忙しいのもあって、そのテンポが乱れた時の落ち込みも凄いけど
みやぽんが楽しそうにしてる姿に励まされてる人は多いと思うわ。わたしもその一人だしw


嬉しいことをw

最近は他のFCさんとの絡みも合って、JAMのメンバーとの通話も減ったりで、
コンテンツに行くことも少なくなったので、少しさみしさを感じてたり(・∀・)

―― はははw

だからララ遠足※2は全力で楽しみますよ!!

RunieとJAMで主催するララフェル遠足会、今度の開催は11月12日。

―― ソレのネタバレをしとくと、わたしも通話しながら遊ぶのってすっごい楽しいし、いつまでーもやってたくなるんだけど、ある程度メリハリがないと、どうしてもこうネガティブなものも生まれてくるなーと思ってて。


うん、それはあります。

―― できるだけ、要所要所にしていこうかなと思っているんだ。だから最近、企画室を設けたりしてるんだけどねw

なるほどw

―― JAMで遊ぶ事に関しては企画室に任せて他を巻き込んだ大っきい仕掛けはわたしが先導しようかなって。まぐねこさんが「極蛮神ルーレットやアクポリいくの楽しい!」って言ってくれたのも励みになってるしねw

るーにえ姐さんがそうやってJAMの事いつも考えてくれてるから、私はそれに存分に乗っかっていられるのです(・∀・)


―― みやぽんがFCマスターなら、今後のJAMに何を足していきたい?

変化を求めていないので、これからもずーっと今まで通りこうやって遊んでいたいです。
変化と言っても新しい人が入ってくるのは大歓迎ですけどねw

―― より長く、イイJAMの仲間たちでありたいという感じだねw

他のFCとのつながりも、JAMメン大好きなんで。
こういうところとか本当に最高ですよね。

ffxiv_20161103_234830.png

(インタビュー会場にJAMメンバーのまぐねこさんと、すてぃるくん乱入)

―― そうねー、やんちゃが多いけどね。それが味だねw

個々が本当に強いんで、強すぎるんで、どんな味にもなって本当楽しいですv

―― カオスこそ本流なトコあるからね、JAMはw

カオスの中にもきちんとメリハリもあるし、ある意味まとまってますw(何を言っているんだ)

―― 言いたいことはわかるw

ffxiv_20161103_232156.png

―― まぐねこさんとは夫婦でエオルゼアを楽しんでいるけど、 いい悪いは別にして、どう?なんか変わった?

全くなんにも変わってないですw

―― 夫婦の関係と遊びのスタイルは別で共存できてるのがいいねー。

良い友で、良い嫁です!

―― バーサーカー(戦闘狂)みやもーらるですからね。

まぐねこさんにはクリ飯とか作ってもらったりとても助かってます。

私は根っからの戦闘民族なんで!

―― 懇意にしてもらっているわけだねwエオ・リア共にw

あと攻略手帳埋めにLoVMで遊んだり、共有できるところは共有して、そうでないところはそれぞれでって感じですw

―― ぼちぼち一緒に遊んでるのを知ってたけど、そういう遊び方で楽しんでるのね。

ギャザクラはもうまぐねこさんに任せてるので、この素材何処で取れるー?とか情報もらったり、フシギな遊び方してますw

―― なるほどね、みやぽんからわたしに、聞いてみたい事とかある?

言いたいことならあります

―― お、どうぞ!

JAMをいつもありがとうございます。FCマスターだから当然と言うでしょうけど、おかげで毎日楽しいです!w
これからもこの居心地のイイJAMをお願いします!

―― こちらこそ、みやぽんの明るさがちょっとした淀みを照らすパワーになっとるので、
今後共イイバーサーカーっぷりを期待しているよw


私はるーにえさんをエオルゼア、リアルゼアともに尊敬してますし素敵な人だなーと思っているので。
特に聞きたいこともないのです!

―― オマエ、魔物狩ル、オレ、人束ネル

―― てな感じで話をしてたら、あっという間にお時間です

うわ、本当だ!

―― 今日はありがとうねーみやぽん!

こちらこそ、ありがとうございましたー!

ffxiv_20161104_000942.png

=====

話し始めるとずーっと話が尽きないみやぽんのインタビューいかがだったでしょうか?

フットワークの軽い男は周りを楽しくしてくれるなーと、わたしは思います。
エオルゼアでみやぽんにあったら、是非声をかけてあげてください₍₍ (ง ˘ω˘)ว ⁾⁾


それではまた。
来週もインタビュー更新予定です!

FC JAMのゆかいな仲間たちVol.1【まぐねこさん】

おはようございます、るーにえですヘ(゚∀゚ヘ)

さて、今週からはじめました新連載『FC JAMのゆかいな仲間たち』
毎週ひとりずつ、「いや、私は…!」と遠慮せずにイイヨ!って言ってくれたメンバーを
紹介していこうという企画です。

基本はインタビュー形式で進めて行くので、普通の会話を
皆さんに共有するような流れになると思います。

ボリュームもなかなかの感じになったので、読み応えはありますw
それでは第一回、↑よろしくお願いします↓

=====

ffxiv_20161027_231958.png

―― 今日はよろしくねーまぐねこさん!

よろしくお願いしますー!

―― じゃあ早速だけど、FF14を初めたきっかけってなんだったー?

元々FFそのものには興味があって、でもどれもやったことなかったんだけど、
どれかやってみたいなーって思ってたところにエオカフェに行こうって誘われて行ってから、なら初めてみよう!って感じだった!

―― 私が前のFCにいた頃にも一回聞いたねそういえばwテレコ(入れ違い)だったんだね、順番が。

そうそうw

―― FFは他のナンバリングもあそんでみた?

他はFF9を少し、実況で全部見たけど実際に遊んだのは最初のほうだけ!
ビビとフライヤ、ジタンが好きだったなー。

―― るーにえ姐さんはベアトリクスが好きです。

わ か る

―― それで、FF14をやり始めてからは最初はどうやって遊んでた?

最初の最初は誘ってくれた人のキャラで、お試しだからって、突然ID(インスタントダンジョン:以下ID)に連れていかれて訳もわからずやったせいで、ID嫌いになっちゃったな。

その後はID行かない方向でどうにかメイン進めようと頑張ってたきがするw

―― 今でも多少傷は残ってるけど、それでも前よりは大分よくなったね。

うんw

―― やりたい、って気持ちが湧いてからやるのが大事だよねw

ほんとそれ!w
ブレフロ(ブレイフロクスの野営地、Lv32~)に行くようになった頃からは、割とID食わず嫌いも少なくなったかな?
最近は単純に戦闘離れでID行かないけど、ID嫌いはなくなった!

―― ちょっと前はドラゴンズエアリーにレッサー狩りに行くくらいだしねw

うんw

―― その後、自分のキャラを持って色々ジョブを進めていくことになったけど、格好からもわかるように、園芸にドハマリしたきっかけは?

調理師あげる段階で一緒に園芸を上げ始めて、単純作業をやるのが割と好きなんだなーって気づいたの。
その後マンドラーズが畑でしかできないって知って、交雑の仕方とか調べて作ってるうちに、自分に合ってるんだなって気づいた感じ!

―― なるほどね。

一時期コーングリッツレベル上げしてたからずーっとミリオンコーン採ってたもん、5スタックくらいwww
今考えると頭おかしいw

―― まさに千本ノックだねw

でも、今でも何スタック分採ってきてーってお願いされても、できると思う。

―― DD(ディープダンジョン)に一緒に行った時もそうだけど、やることがシンプルになると苦じゃなくなるよね、まぐねこさんw

うん、淡々と進めてくの好きw
今もたまに一人で財宝探しに行くよw

―― おおーw

成果のほうはお察し。

―― まぁそりゃみんなそうだろうしねw


ffxiv_20161027_232507.png

―― ギャザラーのエンドコンテンツ方面には興味はわかない感じ?伝承録とか。

自分に直接利益ないとあんまりかなーって。
まずは装備更新しないとだしねw

―― クラフターも、一回全部カンストしてから装備考えよっかなって感じだもんね

うん

―― 赤貨・青貨はコンスタントにやってるの?

最近できてない!一時期『マロングラッセおばさん』にはなってた。

―― 当時はお世話になりましたw(良くダークマロン採取をお願いしました。)

秘伝書4が取れてないのがあるから、それを取ろうってなったらまた始めるかも!

―― バトルジョブは最近何が推し?

一番はにんにん(忍者)だけど、最近弓もちゃんとやりたいなーって思ってたり。
時間とやる気が起きたら、召喚にも手を出したい。

―― ヒラもちょいちょいやってるもんね

占星は一回離れたら全部覚えたの抜けちゃって今ちょっと離れてるw

―― そうだったんだねw

なんか今のレベルだと次行くのがストーンヴィジルみたいで、そっからヒラというか占星厳しくなるってネットでみて、まだ行けてない。
ストスキ必須になってくるって見て、白あげてたら占星忘れた(*`・ω・´)

―― また遊ぶ気になったら教えてw

うむ!

ffxiv_20161027_234634.png

―― FCに望んでる事とか、FCで頑張ってる事って今だと庭以外になんかある?

庭以外に…?

―― うん、庭はなんかもう、まぐねこさんの愛をいっぱい感じるから。いつも居心地良いし自慢したい庭で嬉しい限りw

うへへ、ありがたき幸せ!

―― なにかあるかい?

頑張ってることというか、この間の極蛮神ツアー※1がやっぱり楽しかったから、
FCメンバーでアクポリ(アクアポリス)とか大人数で行けるコンテンツやイベントは頑張りたいなーって思う!

※JAM恒例極蛮神ツアー:ダイス(/random)を使って、出すロールをランダムに決め、制限解除で2.x以前の極蛮神をツアーする小規模イベント。タンク6や、ヒラ7等、普段やらない組み合わせでの攻略に、ジョブ本来の能力や忘れがちな過去の蛮神のワイプギミックの確認などを課題に、クロの空想帳にスタンプを押す目的で週次開催されている。

どうしても私は戦闘から離れてるし、クラフターもそこそこだからFCメンバーと関わる事が少なくて、
1人でお庭いじったり、ハウジングに勤しんでることが多いんだけど、ああいう極蛮神ツアーとかアクポリはみんなと遊べるから一緒になにかできるって意味もあって、わりと思い入れ?特別感がある!

―― なるほどね

後は単純にスキル回しだ火力だ考えなくていいのがありがたい…w

―― そうだねー。


みんなわりとガチだから

―― 気が引ける感じ?

うん

―― ふふふ、なるほどね。

―― 割とるーにえさんはゆるゆるプレイだから、ガチ勢の中では知らん顔してゆるっと楽しんでるけど、ちょっとやる気が出た時は、るーにえオールスターズを呼ぶから一緒にエンドコンテンツも遊んでみよう!

うむ!
今ね、ソールカイでメインストーリーが止まってるんだけど、クロちゃん帳今週終わっちゃったから来週行くw

―― わかったw

―― まぐねこさんは、JAMのみやさんと夫婦でエオルゼア遊んでるけど、どんな感じ?

いい事は連携が取りやすいのと、なんかあった時にすぐ頼れるところかなw
悪い事、っていうか前より幻想薬割りづらくなった!w

―― まぐねこさん、前は週に何度も変わってたしなー、お財布いっしょになったしねw

うんw
多分前だったらもっとお薬割ってるし、モーグリのでっかいぬいぐるみとか、マウントとか出たらすぐ買ってたと思うw

―― まぁ、生活のリズムに合わせてぼちぼちとだねw

ffxiv_20161027_235329.png

―― ゆるっと締めの方向に話を持っていこうと思うんだけど、今のJAMは好きかい?

うん!!!!!

―― 新しい人もゆっくり増えてるけれど、増えていく事にも抵抗はない?

私はそこまで新しい人に対してガンガン行く訳でもなく、拒んだり仲良くしないって訳でもなく、顔見えないし声も性格も性別もなーんも知らないから、どんな人で、どういう絡みかたがいいか、まったり見極めながら接する感じ。

―― ゆっくり相手の呼吸を掴んでから仲良くなるよね、そこがまぐねこさんの良さだなーとも思う。

へへへヽ(=´▽`=)ノ単純に人見知りなんですw

―― 今後新しく入る人がいたとして、何を期待したい?

他のみんなと仲良くしてくれたらあとはそれでいいかなー。
他のJAMメンバーはみんな仲良しだし、いい人だから「みんなが仲良くできる=私も大丈夫」って思う。

―― じゃあ、今後FF14でどんな事したい?

庭 い じ り
っていうのは冗談で、戦闘コンテンツはそこまで…っていうのは今も昔も未来もかわらないかなって思う!
だから、戦闘以外のギャザクラとか、冒険者小隊がID行けるようになったら、それをやっていけたらなーって思ってます!

―― もう中尉だしね、クッ…羨ましいぞ!w(るーにえはまだランク2)

ドヤァ・・・
1ヵ月で中尉いけますから!

―― 頑張るわw


ffxiv_20161028_001451.png

―― 今日は長い時間インタビュー付き合ってくれて、ありがとうね!


こちらこそ、ありがとうございましたー!

=====

いつもFCハウスの素敵な庭をデザインしてくれるまぐねこさん
エオルゼアに来てからは紆余曲折を経て、今のプレイスタイルになっているんだなーと感じました。

こうやって、仲間とゆっくり話すと、普段どういう事に目を向けているのか
どんな風に物事を考えるのか、色んな部分が見えてきて、とても嬉しいし、ありがたいなーと感じますw

さて、来週は誰にしようかなー(・∀・)

ではまた!

【新連載】ゆかいな仲間たちVol.0【FC JAM】

こんばんは、るーにえです!

先日更新途中の日記が編集中にぶっ飛んでしまい
ピヨピヨしておりました('3')

そして、Twitterでも前フリをしましたが、
表題の通り新連載をはじめます!

ffxiv_20161025_220755.jpg

わたしがマスターを勤めさせて頂いている、
Ultima鯖のFC、Jewel And Magics(通称:JAM)のメンバーを、
本人OKがもらえた人から、ご覧いただいてる皆様に紹介したいと思います。

今回はVol.0(ゼロ)ということで、どんな感じで紹介をしていこうかというのを
事前にまとめておこうと思います。

基本的には対談形式で、いわゆる雑誌のインタビューみたいな感じで進めていこうと思います。
途中には当人とのSS等も織り交ぜつつ、それっぽさを重視しますw

内容はうちのメンバー個々のエオルゼアでの過ごし方や楽しんでる事、
こんな事ならわたしに任せて!とか、最近こんな事に取り組んでるんです!などなど
基本筋はFF14を中心として、その人の魅力をどれだけ皆様にお伝えできるかをチャレンジしていこうかなという
わたしの挑戦でもあったりしますヘ(゚∀゚ヘ)

戦闘狂、ギャザクラ職人、のんびりプレイ、ハウジング勢などなど
コンテンツの楽しみ方もそれぞれな個性的なJAMメンバーのご紹介をどうぞご期待ください!

それでは今日はこのへんで。


おやすみなさーい₍₍ (ง ˘ω˘)ว ⁾⁾

プロフィール

Runie Marchen

Author:Runie Marchen
Sv:Ultima(main)
mein job:白魔/ギャザクラ

FC Jewel And Magicsの初代マスターをしております

ユーザーイベント等も企画します、エオルゼアではお気軽にお声掛けください(=゚ω゚)

Twitter:@runie_ff14

検索フォーム